徳島の空TOP >  徳島の風景  >  高床倉庫を見てきました【国府町・阿波史跡公園】

高床倉庫を見てきました【国府町・阿波史跡公園】

2014年4月27日、国府町・阿波史跡公園に行ってきました。

国府町・阿波史跡公園

193,000平米という広大な敷地に

  1. 歴史文化ゾーン(阿波徳島の歴史文化と体験・学習をする場)
  2. 古代生活ゾーン(古代生活の体験の場)
  3. 歴史の森ゾーン(史跡等を探し歩く場)
  4. 自然体験ゾーン(自然観察・自然体験する場)

という4つのゾーンがあるのですが
このうち、2の古代生活ゾーンだけを見て回りました。

国府町・阿波史跡公園

古代生活ゾーンは、竪穴住居、高床倉庫などの古代の邑(むら)が
復元されていて、古代生活が体験できるゾーンです。

国府町・阿波史跡公園

弥生時代に穀物を蓄えるために作られたと考えられているそうです。

国府町・阿波史跡公園

林や小道もつくられており、とてものどかで自然豊かな場所です。

国府町・阿波史跡公園

見事に復元されていますね。

国府町・阿波史跡公園

上がりにくそうな階段がついています。
中には入れませんが、風通しが良さそうです。

国府町・阿波史跡公園

右側に写っている、石で囲まれた部分は小川だったようですが
現在は水が流れておらず、道のようになっています。

続いての記事で、竪穴式住居の写真をアップしたいと思います。

コメント(0) | この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





スポンサードリンク

スポンサードリンク

メニュー

サイト内検索