徳島の空TOP >  徳島の情報そのほか  >  VS東京という徳島県共通コンセプトって?

VS東京という徳島県共通コンセプトって?

「VS東京」という動画を見ました。

これは「徳島県共通コンセプト」なんだそうです。

動画は2014年10月3日現在10万回以上再生されています。

VS東京

徳島県共通コンセプトっていう日本語がよくわからないのですが、

話が進まないので、とりあえず置いておきます。

この「VS東京」、ネットではまずまず話題になっているようで

それもそのはず、テレビでも紹介されたのだとか。

否定的な意見としては「東京にケンカ売るの?」とか「共感できない」、

「無理」「ださい」「動画を作ったのが徳島の人間じゃない」など。


肯定的な意見としては「カッコイイ!」「面白い」、

「切り口としては良い」など。

ツイッターの賛否両論を整理した「まとめサイト」までできているのだから、

徳島県の広報としては、大成功と言ってもいいのではないでしょうか。

【VS東京】徳島県が東京にケンカを売ったことで大騒動!?反応まとめ - NAVER まとめ

そもそも徳島県がどんな取り組みをしているか、なんてことが

話題になることなんて、徳島県内でもあまりないことなのです。

それが否定的な意見だとしても、話題になるだけでも、

書いてくれる人がいるだけでも、有難いことです。

VS東京というなら、自然環境は圧勝しているのだから

新鮮で安全な食べ物が身近で手に入り、

子育てがしやすくて、老後も過ごしやすく、

何らかの障害があっても暮らしやすい、人にやさしい街になればいいだけ。

だと思うのですが、その前に何より・・・

糖尿病ワースト1位をなんとかしなくては始まらないと思うのです。

それも2位や3位を目指すのではなく、ベスト10を目指さなきゃぁと。

糖尿病だけが原因ではないのでしょうけれど、

徳島市は国民保険料が高すぎる!

国民保険料が高いというだけで引っ越したくなるくらいです。

1人平均8万8554円、県庁所在地の中で9番目に高い

今の国民保険料では、誰にも移住を勧められません。。。

徳島県では糖尿病対策や健康づくりに対する意識を高めるため

  • ウォーキングイベントの開催
  • 栄養指導
  • 食育推進
  • 「健康とくしま憲章」の普及・啓発
  • 「健康とくしま運動応援ロゴマーク」の普及・啓発
  • 「阿波踊り体操」など健康づくりサポートツールの普及・啓発
  • 「健康とくしま応援団」の募集、登録、紹介
  • 「健康づくり推奨店」の募集、登録、紹介
  • 「禁煙宣言事業所」の募集、登録、紹介

などをやっていますが、効果が上がっていない。

それで私が効果が上がる方法を考えました!

市バスの値下げ(100円)、乗り継ぎでも均一運賃、です。

で、通勤は基本的に、公共交通機関を使わなくてはいけないことにする

駅や停留所の目の前に職場がある人は少ないので

都会並みに歩かないといけなくなりますよね。

きっと、雨が降ったら〜、とか、荷物が〜、とか

いろいろ文句が出るのだろうけど、都会ではそれが普通。

徳島だからといってできないはずはないです。

できるだけ自家用車に乗らず、歩く時間を多くする。

これだけで目に見えて健康になるはずです。たぶん。

一時的には赤字になると思いますがバス事業単体で考えずに、

健康促進事業として考えてもらいたいのです。

健康でなければ、VS東京なんて無理ですよ〜


コメント(0) | この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





スポンサードリンク

スポンサードリンク

メニュー

サイト内検索